企業ポリシー

企業ポリシー

販売とはサポートである


システム開発を依頼されて納品に至るまでが、一般的なソフトウェア会社の工程です。 しかしながら、これでは「売って終わり」的なビジネスになりかねません。

IIMは、「販売とはサポートである」を信念に経営戦略を展開しており、導入後も常にお客様に満足していただくために各種サポートを用意しています。

単年売上が少ないレンタル方式を採用しているにもかかわらず、これまで安定的な成長を遂げ、経営的にも良いビジネスモデルを確立することができたのは、「継続的にお客様と向き合い、お付き合いをしていくために」という考えで取り組んだ結果だと考えております。

▲Page Top

お客様の視点に立ったサポート体制


弊社は、常にお客様の声に耳を傾け、ご意見やご要望などを製品やサポートに取り入れていきたいと考えています。そのために、ツール使用のための技術的支援だけでなく、お客様の視点に立った各種サポートをご提供しています。

コンピュータの性能管理に関する各種情報発信や、各種セミナーの開催によるお客様の知識習得およびシステム管理者育成のためのご支援など、お客様のお役に立てる情報のご提供や教育をこれまで徹底的に行ってきました。そうすることで、お客様も常にIIMを身近に感じていただけますし、また弊社もお客様のご要望やご期待を把握できるようになりました。

もちろんツール使用に関しても、弊社独自のサポート体制でお客様をご支援しています。ツールによるシステム診断結果や各種稼働統計グラフに対する各種コンサルティングなど、多岐に渡るサポートをご提供しております。

このように、販売方法(レンタル)、そしてサポート(情報発信)によって、多くのお客様から共感をいただけているのだと考えております。

▲Page Top

企業のITインフラを健康に保つ


現在、企業に不可欠とも言えるIT環境。WEBサーバやネットワーク、営業支援システムなど、ビジネスはITに依存しているといっても過言ではありません。だからこそ、コンピュータやネットワークを常に正常かつ適切に運用することが重要です。

そのためには、コンピュータにも健康診断が必要だと弊社は考えます。コンピュータが病気にならないように日頃から平熱を管理し、いざ病気になった時にはどこが原因なのかを素早く判断し、その対策を打つ。IIMはそんなコンピュータの健康管理を行う医師のような存在でありたいと思っています。

コンピュータが常に健康に動いていることは、安心したビジネス環境の提供につながり、さらには企業を飛躍へと導きます。これが弊社が生まれたきっかけでもあり、現在の会社理念へとつながっています。

今後も、お客様からの様々なご要望にお応えできる企業であり続けるために、日々成長していきたいと考えております。