Resource Athlete

Resource Athlete

メリット

  1. アカウント監査やアクセス権監査への対応を実現
  2. 「使われていないファイル」や「大容量のフォルダ」を洗い出し、ファイルサーバをすっきり整理
  3. 簡単設定、自動運用でシステムに詳しくない方でも安心

特長

  1. エージェントレスで簡単導入、対象マシンに対しても低負荷で安心
  2. すぐに使えるレポートテンプレートで、簡単に監査支援レポートを作成
  3. 自動実行できる定期レポートや差分抽出レポートで、前回との変化を簡単に把握

機能

レポート作成機能

レポートは、日次/週次/月次で自動作成することができます。
PDF/CSV/TSV形式で出力することもできますので、資料作成の手間が軽減できます。

【クエリテンプレート一覧】

  • ■アカウント クエリ
    1. 全ユーザーアカウント
    2. 管理者アカウント
    3. グループとユーザー
    4. 長期未ログオンのアカウント
    5. 無効なアカウント
    6. 最終パスワード更新日時
  • ■サーバ クエリ

    <アクセス権>

    1. 全フォルダのアクセス権
    2. 個別フォルダのアクセス権
    3. 共有フォルダのアクセス権
    4. 親フォルダの権限を継承しないフォルダ
    <リソース管理>
    1. 一定容量を超えるフォルダ
    2. 一定期間アクセスのないファイル
    3. 共有フォルダのアクセス権
    4. 隠し共有フォルダ

差分レポート機能

前回との差異があるものだけを抽出しますので、作業効率向上に役立ちます。

対応環境一覧

<システムサーバ>
CPU デュアルコア1GB以上(クアッドコア2GB以上を推奨)
メモリ 2GB以上(4GB以上を推奨)
HDD 20GB以上の空き容量
OS Windows Server 2003/R2
Windows Server 2008/R2
※データの保管にはお客様の環境に応じて別途容量が必要となります
※各OSともに日本語版のみ対応
※各OSのサービスパック(SP)に対応
※仮想環境( VMWare ESXi/Server/Workstation/Player、Hyper-V、Citrix XenServer)に対応
ソフトウェア .NET Framework 4.0以降

<対象マシン>
OS ■Windows Windows 2000 Server/Advanced Server (x86)
  Windows Server 2003/R2
  Windows Server 2008/R2
※各OSともに日本語版のみ対応
※各OSのサービスパック(SP)に対応
※仮想環境(VMWare ESXi/Server/Workstation/Player、Hyper-V、Citrix XenServer)に対応

■NetApp Data ONTAP*1
■EMC   DART、VNX OE、VNXe OE*1
■Isilon   OneFS*1
*1 CIFS領域に対するファイル/フォルダ系クエリのみ対応