Alog ConVerter

ALog ConVerter

 


メリット

1. エージェントレスにて、情報を収集
2. 工数をかけず自動的に報告書用レポート作成が可能
3. 有事の際の調査時間を短縮


特長

1. 国内導入実績No.1
2. ログを圧縮保管(例:Windowsの場合 1/8000~1/40000に激減)
3. 各種NASやOracle、SQLServerにも対応



機能

 
 


ファイルサーバへの操作ログに留まらず、NAS、Linux、DBなどに対しても、様々な利用の記録をとることができる広い守備範囲こそがALogの強みです。

もはや必然となった特権管理者の操作履歴も取得可能です。




 OSの複雑なイベントログを「誰が、いつ、どのファイルに、何をしたか?」という実際のユーザ操作履歴に変換します。「見やすく」「小さく」「正しく」なってからのアクセスログが保管、検索できるようになります。

 


事前に監視したい内容を設定しておけば、監視レポートを定期的に自動作成させることが可能です。
また、監視レポートをメールに添付して運用者に送付することも可能です。

対応環境一覧

  • Windows 2000 Server/Advanced Server (x86)
  • Windows Server 2003 Standard/Enterprise/Datacenter Edition (x86, x64)
  • Windows Server 2003 R2 Standard/Enterprise/Datacenter Edition (x86, x64)
  • Windows Server 2008 Standard/Enterprise/Datacenter Edition (x86, x64)
  • Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise/Datacenter Edition (x64)
  • Windows Powered NAS (ログオンログには対応しておりません)
  • Windows Storage Server 2003 (x86, x64)
  • Windows Storage Server 2008 (x86, x64)
  • Windows Storage Server 2008 R2 (x64)
  • Red Hat Enterprise Linux 4~6
  • MIRACLE LINUX V4.0~5.0
  • CentOS 5
  • SQL Server2005(Express、Standard、Enterprise)
  • SQL Server2008(Express、Standard、Enterprise)
  • SQL Server2008R2(Express、Standard、Enterprise)
  • Oracle 8.1.7、9.2.0、10.1.0、10.2.0、11.1.0、11.2.0
※エディションやOSとの組み合わせについてはお問合せ下さい。