垂直統合型システム VCE Vblock + ES/1 NEO

クラウド時代、ビッグデータ時代の到来に合わせて、その柔軟性、迅速な導入から自社でのオンプレミス型の垂直統合型システム(コンバージド・インフラストラクチャ・システム)の導入が急速に普及してきています。

IIMは多くの垂直統合型システムの中から、最も統合化が進み、実績もあり、IT運用 コスト削減を実現するVCE社のVblockシステムを選択しました。 併せてインフラからミドルウェア、アプリの性能管理を行うES/1 NEO CSシリーズを セットでご提供することで、更なる安全運用をめざします。

分散環境を統合する一番簡単な方式

△手間、時間、コストのかかる分散環境維持管理が面倒。 ITコストの70%は維持管理コスト ◎フル・チューンアップされた統合環境導入後もES/1 NEOで安定稼働をしっかりとサポート!維持管理コストを30%へ大幅削減

VCE社は、信頼できる各分野のトップがしっかりと結合したメーカ

VCE社は、Cisco SystemsとEMCがIntelより投資を受けて設立され、さらにvmwareを加え、垂直統合型基盤(コンバージド・インフラストラクチャ)およびクラウドベースのコンピューティングモデルを採用したプラットフォーム「Vblock」を提供するメーカーです。

Vblockは、新たな価値をご提供

■メインフレームの安定性をPC導入の感覚で、簡便に提供

「最適な管理ツール」、「事前の組立てと統合」、「迅速な設置」、「単一のサポート窓口」など、単なる組合せ以上の価値を提供

導入から運用まで、長期に渡る安心をご提供

■動作可能な状態で搬入されるため、エンジニアスキルに左右されません

  • 工場で標準化されたセットアップ工程
  • 全体動作テストまで行われた「完成品」の状態で出荷

■迅速な搬入・設置・設定

■安心の運用開始

■安心の長期運用

  • 導入から廃棄まで、最新のソフトウェアバージョン にアップグレードされた状態を維持

利点の多いVblockの導入効果

展開スピード
1/5
ITスタッフ工数
1/4
年間ダウンタイム
1/83
トータルコスト
1/3
5週間から1週間へ短縮 インフラ構成と展開に
かける工数を削減
年間のサーバーダウン
タイムを99%削減
 (71時間→ 51分)
運用費用を含むtcoを
大幅削減

※ 出典: IDC White Paper, April 2012, Case Studies of 5 VCE Customers

性能管理ツールのスタンダード ES/1 NEOで安定稼働をご支援

ES/1 NEOは、ワンランク上の付加価値をご提供

  • 仮想環境の集約率を向上
  • 問題箇所の有無を自動分析
Vblock と ES/1 NEO で最高のパフォーマンスを維持!