性能管理ソリューション サポート内容

性能管理ソリューション サポート内容

ES/1 NEOはレンタル方式を採用しています。導入後も安心してお使いいただき、効果を得られるように各種サポートをご用意しています。

対象製品:
・ES/1 NEO APMシリーズ
・ES/1 NEO MFシリーズ
・ES/1 NEO CSシリーズ
・ES/1 NEO CS-Network


サポートの特長

 専門集団による充実したサポートをご提供させていただきます。


サポートの内容

システムコンサルテーション

 ES/1 NEOを用いたシステム評価のサポートをいたします。ボトルネックの検出から対応策のアドバイスまで幅広く対応します。性能に関するあらゆる問題点についてご相談下さい。

  • 現状評価
  • 問題発生時の分析
  • リプレース前後比較
    • システム評価のサポートを実施
    • ボトルネック検出から対応策のアドバイスまで、幅広く対応
※内容により有償となります
製品使用支援


ソフトウェアは使用してこそ初めて価値のあるものと言えます。ES/1 NEOを有効活用いただけるよう、導入時はもちろんのこと、運用開始後も親切丁寧にご支援いたします。

  製品使用に関するQ&A
  電話、E-mail、SE訪問による受付、対応

  運用サポート
  データ収集、蓄積、管理までの仕組み作り

  システム管理体制構築
  報告書作成からWebによる情報共有までの環境整備

  導入時教育
  オンサイトで製品使用に関する教育を実施

 

 

技術情報の定期配信

性能管理専門会社としてのノウハウを余すところなくご提供いたします。目的に応じた技術情報の定期配信により、ご担当者からマネージャの方々まで幅広く知識習得にお役立ていただけます。



各種セミナー開催


性能管理とは何かという基本的な内容から、製品活用およびチューニングのポイントを解説する技術的な内容まで、多岐に渡るセミナーを定期的に開催しております。セミナー受講および資格認定制度の利用により、システム管理者の育成が可能となります。


  定期セミナー(パフォーマンス管理、配属1年目向け、開発者向け など)
  無料セミナーを年間約90回開催

  資格認定制度
  システム管理者向けの資格認定制度(I-PACS)あり。受験料は無料

  オンサイトセミナー
  講師を派遣の上オンサイトで実施。リソースの管理手法から製品活用法まで

 

 


分科会活動(COMPUS)

ユーザ様同士による情報交換の場を提供いたします。地域別、役職別、プラットフォーム別など様々な分科会が運営されております。特にミドルマネージャを対象とした分科会は、約2ヶ月毎に開催され活発な意見交換が行われております。また、各分科会の総会として年1回のユーザ総会も開催いたします。


  通常分科会
  お客様同士の情報交換の場を提供。地域別、役職別など

  年次総会
  毎年1回、年次ユーザ総会を開催。