アプリケーション・パフォーマンス 2015に協賛いたします!

クラウド・仮想化時代のシステムパフォーマンス改善の成功事例を多数紹介する「アプリケーション・パフォーマンス 2015」にて協賛・講演いたします。

タイトル 「見える」APMから「気づく」APMへ(仮)
~可視化の一歩先を行くAPMツール『ES/1 NEO APMシリーズ』のご紹介~
講演者 株式会社アイ・アイ・エム
課長 有住 栄輔
日 時 2015年9月8日(火)16:15~16:55
会 場 御茶ノ水 ソラシティ・カンファレンスセンター
概 要 実ユーザーの体感レスポンスを見える化し、プログラム、SQL文の分析を行うAPMツール。非常に有用なものでは有りますが、データを「見える化」しただけでは、効果は出ません。
「何を見るべきか」「何に対してアクションを起こすべきか」を知ることが、今APMに求められていることです。
ES/1 NEO APMシリーズでは、APMツールのDynatraceと連携し、管理に必要な「気づき」を与えてくれます。
本セッションではパフォーマンス管理の有るべき論と、上記ツールのご紹介を行います。
 URL  http://www.f2ff.jp/ap/2015/

ご多忙かと存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただけますと幸いに存じます。