『Perform Summit Barcelona』レポート 第二弾

~セッション紹介「DevOps to NoOps」「Software Intelligence」~

『Perform Summit Barcelona』レポート 第二弾

『Perform Summit Barcelona』2日目の様子をお届けします

第二弾は、2日目の様子をBreakout Sessionを中心にレポートいたします。
2日目は、初日のセッションの際、Dynatrace社SVPのDave Andersonから『ぜひ、ノベルティのDynatraceTシャツを着てください』との声かけがあったこともあり、DynatraceTシャツを着ている方が多くいました。

Breakout Sessionsでは4つのカテゴリ毎にセッションが設けられていました。
興味が惹かれるセッションが多くありましたが、「DevOps to NoOps」、「Software Intelligence」に関するセッションは人気が高かったので、こちらをご紹介いたします。

 

「DevOps to NoOps」

「DevOps to NoOps」セッションでは、Experian社のサービス管理ツールをDynatraceの強力なAIに統合することで、サービスを卓越したITプラットフォームに変える方法について紹介していました。
やはり、セルフレメディエーション(自己修復)の運用手法については非常に関心が高いようで、様々なセッションの中でも参加者数が多く、スライドを写真に収める方も多く見受けられました。

セルフレメディエーションについては以下のような流れと事例が紹介されました。

  • ≪セルフレメディエーションの流れ≫
  1. Dynatraceによって問題を発見
  2. 見つけ出された問題点をService Nowに連携し、イベントを起票
  3. Service Nowのナレッジにより改善すべき問題イベントを自動判断
  4. 改善すべき問題についてはAnsibleに連携され、チューニングが施される
  • ≪紹介された具体例≫
    開発途中のシステムにおいて、あるアップデート処理がCPU使用率100%に張り付き、22人のユーザーへ影響を与えていることがDynatraceによって自動分析された。
    Ansibleによって自動的に設定変更がされ、CPU使用率が100%に張り付いていたところから58%まで下がり、自動修復された。

 

「Software Intelligence」

「Software Intelligence」セッションでは、Dynatrace社によるServiceNowとの連携方法についての紹介がありました。

このセッションはほぼ満席で、参加者も熱心に受講していました。
Dynatraceでインシデントが検知された際、Service Nowによるチケットの自動発行から自動回復するまでの一連の運用手法が紹介されました。

 

最後に、クロージングの様子をお届けします。

クロージングでは、CTOのBernd Greifenederより、NoOpsを更に実現させるための今後のDynatrace社の方針が発表されました。
Dynatraceを核として、API連携による運用自動化や、ビジネスデータ活用、セキュリティ対応に至るまで、どのように進化を遂げていくかが楽しみです。

『Perform Summit Barcelona』レポート 第二弾

記:営業本部 営業四部 樽井 彩花

 


関連ホワイトペーパー

米国で開催された『Perform Las Vegas 2019』で発表された、システム運用の自動化(NoOps)の最新動向、新機能などの重要トピックについて、ホワイトペーパー化してお届けさせていただきます。
下記トピックを掲載しておりますので、ぜひダウンロードしてご覧ください。

①Dynatrace社が提唱する「Autonomous Cloud Management」
~デジタルトランスフォーメーションに向けたソフトウェアデリバリの自動化と自律運用の実現~
◯システム運用の自動化(NoOps)の最新動向、『Perform 2019』での重要トピックをホワイトペーパー化

②Dynatrace、デジタルエクスペリエンスを強化
~アプリケーションモニタリングからビジネスモニタリングへ~
◯実際のユーザー操作を可視化、デジタルビジネスのUI/UX改善を実現する「Session Replay」とは

③IT運用自動化のための「セルフレメディエーション」(自己修復)の実現事例
~DynatraceとServiceNowの連携による問題検知と修復の自動化~
◯ServiceNow連携によるビジネスサービス運用の自動化の事例をホワイトペーパー化