Application Performance Managementの最前線カンファレンス『Perform Las Vegas 2020』現地レポート

参加者2000名を数える世界最大級のAPMイベントの模様を現地からレポートいたします

現地時間2月4日(火)に、米国LasVegasのコスモポリタンホテルにて、Dynatrace LLC主催の『Perform Las Vegas 2020』が開催されました。
弊社およびグループ会社のセイコーソリューションズからも9名が参加いたしましたので、セイコーソリューションズのサイトにてその様子をレポートさせていただきます。

 


関連ホワイトペーパー

昨年の『Perform Las Vegas 2019』で発表された、システム運用の自動化(NoOps)の最新動向、新機能などの重要トピックについて、ホワイトペーパー化してお届けさせていただきます。
下記トピックを掲載しておりますので、ぜひダウンロードしてご覧ください。

①Dynatrace社が提唱する「Autonomous Cloud Management」
~デジタルトランスフォーメーションに向けたソフトウェアデリバリの自動化と自律運用の実現~
◯システム運用の自動化(NoOps)の最新動向、『Perform 2019』での重要トピックをホワイトペーパー化

②Dynatrace、デジタルエクスペリエンスを強化
~アプリケーションモニタリングからビジネスモニタリングへ~
◯実際のユーザー操作を可視化、デジタルビジネスのUI/UX改善を実現する「Session Replay」とは

③IT運用自動化のための「セルフレメディエーション」(自己修復)の実現事例
~DynatraceとServiceNowの連携による問題検知と修復の自動化~
◯ServiceNow連携によるビジネスサービス運用の自動化の事例をホワイトペーパー化