COMPUSとは

COMPUS 2019 第28回IIMユーザー総会(19.11.21開催)
COMPUS OSAKA 2019 性能管理カンファレンス(19.07.05開催)

名称 コンピュータ・パフォーマンス研究会
略称 : COMPUS (COMputer Performance User Study group)
目的 株式会社 アイ・アイ・エムのユーザー会を母体としたコンピュータ・パフォーマンス研究会であり、キャパシティ管理、パフォーマンス管理に関連するテーマを中心に研究活動を行います。会員相互の意見交換と知識の修得を目指すと共に、会員相互の親睦を深めることを目的としています。
内容
  1. 会員が抱える問題の討議を提案し、会員相互間で経験や情報を交換することによりその問題の解決を促進する。
  2. 事例紹介や事例発表を積極的に行い、問題の提議や組織的なアプローチなどの経験を多くの会員に伝える。
  3. IT業界を牽引するベンダーやトレンドを捉えたベンダーを招き、新製品・新技術や性能管理の在り方に関する発表を聞き、各社の動向などを正しく理解する。
  4. その他、会員相互間で有意義な活動をCOMPUS全体で支援する。
参加対象 原則として、株式会社 アイ・アイ・エム製品のユーザーであり、業務がコンピュータ関連の方を対象とし、役職・年齢については制限を設けません。
活動 年1回以上の総会を開催する他、本会目的達成のために以下の活動を行います。

  1. 定例分科会
  2. 東 京 地 区 :COMPUS東京分科会マネージメント会(略称:COTOBA会)
  3. 西日本地区 :IIM西日本コミュニティ会(通称:I-COT49)
  4. COMPUS技術分科会
  5. その他必要と認められる活動
    • 事例発表
    • ディスカッション
    • 研究活動
    • ユーザー見学 など