クラウド対応特権ID管理ツール

Pick Up

利用企業

  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過
  • IIM_英字ロゴ横(エンジ)_透過

さまざまなシステムの特権IDのアクティビティを一元的に制御、記録、監視をすることができ、特権IDの悪用による被害を防ぎます

メリット

1

特権ID付与および廃棄に伴う人的作業によるリスクの低減

2

利用者と管理者がパスワードを共有することに伴うリスクの低減

3

特権ID管理に伴う人的作業の省力化

特長

1

ゲートウェイ型仮想アプライアンスによる一元管理

2

オンプレミスとクラウドの特権IDとパスワードを一元管理

3

特権IDでログインした後の制御も可能

動作概要

1つの仕組みで包括的な特権アクセス管理

運用コストの最適化

p_pam01

 

機能

特権ID管理に伴う人的作業の省力化

柔軟なパスワードポリシーにより企業に合わせたパスワード管理が可能

パスワードだけではなく、Linux/Unix系のログインに多く使用されるSSH鍵認証のSSH鍵の管理もサポート

 

 

ユーザー認証

すべてのアクセスの入り口となるPAMへのログインにさまざまな認証ストア/方式をサポート

p_PAM02

アクセス制御

アクセスポリシーにより、管理対象へのアクセスをユーザごとに細かく制御

 

 

ID連携(シングルサインオン)

IDやパスワードを入力することなく、ログイン可能な環境構築が可能

p_PAM03

モニタリング&フィルタリング

アクセス履歴の取得

管理者へのメール通知

PAMを介するSSH/Telnetアクセスのコマンド実行制御

PAMを介した管理対象サーバOSへのログインアクセス後、他のサーバへの踏み台アクセス防止

p_PAM04

 

セッション録画

アクセス履歴の取得

p_pam05

[RDPセッション録画のリプレイ]

p_pam06

共有アカウントの識別

特権/共有アカウント利用のレポートを提供

p_pam07-630x450

 

フルスタックな性能計測、全体管理

ES/1 Sheltyは「すべてをひとつで。」にというコンセプトのもと、アイ・アイ・エムが自社開発で作成したツールです。


レスポンス遅延の原因特定をするモニタリング画面や、リソース使用状況を予防保守の観点でまとめたレポートの作成、ビジネスオーナー向けの現状報告のダッシュボードまで、あなたの欲しい情報を欲しい形で、ご提供します。

back_to_tab_FILL0_wght200_GRAD0_opsz24 1

インフラ分析

インフラ性能監視では、VMwareの性能と構成情報を可視化できるようになるため、インフラとホストの情報の関連を突き合わせることで、ホスト内でリソース競合が起きているかを調査できます。
back_to_tab_FILL0_wght200_GRAD0_opsz24 1

インフラ分析

インフラ性能監視では、VMwareの性能と構成情報を可視化できるようになるため、インフラとホストの情報の関連を突き合わせることで、ホスト内でリソース競合が起きているかを調査できます。
back_to_tab_FILL0_wght200_GRAD0_opsz24 1

インフラ分析

インフラ性能監視では、VMwareの性能と構成情報を可視化できるようになるため、インフラとホストの情報の関連を突き合わせることで、ホスト内でリソース競合が起きているかを調査できます。

導入企業の声

Rectangle 1717

導入前の課題

人間による運用保守作業の最小化運用コストの最適化によりリソースをイノベーションにシフトさせ、変化へ対応するスピードを加速する。人間による運用保守作業の最小化運用コストの最適化によりリソースをイノベーションにシフトさせ、変化へ対応するスピードを加速する。

Rectangle 1717

導入前の課題

人間による運用保守作業の最小化運用コストの最適化によりリソースをイノベーションにシフトさせ、変化へ対応するスピードを加速する。人間による運用保守作業の最小化運用コストの最適化によりリソースをイノベーションにシフトさせ、変化へ対応するスピードを加速する。

Rectangle 1717

導入前の課題

人間による運用保守作業の最小化運用コストの最適化によりリソースをイノベーションにシフトさせ、変化へ対応するスピードを加速する。人間による運用保守作業の最小化運用コストの最適化によりリソースをイノベーションにシフトさせ、変化へ対応するスピードを加速する。

対応環境

 サポートOS   : Windows,
 CentOS, Fedora, AIX, Solaris, RedHat
 データベース : Oracle, SQL Server, DB2, MySQL
 ネットワーク : Cisco, PaloAlto, SSHv2接続可能なLinux/Unix OS機器
 ディレクトリ : MS Active Directory, LDAP v3互換ディレクトリ

製品を詳しく知る

image-png-Oct-12-2023-07-18-27-3913-AM

関連ニュース

2024/06/06

LANSCOPE

Cylance Protect

DeepInstinct

SKYSEA Client View

Armis

Vade for M365

LogRevi

Zscaler

SailPoint Identity Security Cloud

Secret Server

CA PAM

Password Safe

Hypersonix

Verona

インシデント・レスポンス・サービス

Okta

セキュリティ

Alog ConVerter

BackStore

Security Report #15を公開しています

2024/05/09

LANSCOPE

Cylance Protect

DeepInstinct

SKYSEA Client View

Armis

Vade for M365

LogRevi

Zscaler

SailPoint Identity Security Cloud

Secret Server

CA PAM

Password Safe

Hypersonix

Verona

インシデント・レスポンス・サービス

Okta

セキュリティ

Alog ConVerter

BackStore

Security Report #14を公開しています

2024/04/05

LANSCOPE

Cylance Protect

DeepInstinct

SKYSEA Client View

Armis

Vade for M365

LogRevi

Zscaler

SailPoint Identity Security Cloud

Secret Server

CA PAM

Password Safe

Hypersonix

Verona

インシデント・レスポンス・サービス

Okta

セキュリティ

Alog ConVerter

BackStore

Security Report #13を公開しています

関連製品

image 65

この製品について問い合わせる

この製品について問い合わせる