お役立ち資料のダウンロードはこちらIT資産管理/ 情報漏洩対策/ 外部脅威対策をオールインワン!
シンプルなITマネジメントを実現し、これまで莫大にかかっていたコスト/時間/リソースの大幅な削減に貢献できます。

統合エンドポイント管理ソリューション LANSCOPE

国内導入実績No.1!
PC管理に必要となる諸々の管理機能をオールインワンで提供
必要な機能ごとに導入が可能です

メリット

  • 情報漏洩リスクの軽減
  • クライアントPCの管理工数削減
  • 労務管理の強化

特長

  • 国内導入実績No.1
  • 多言語対応(中国語OS、英語OS、日本語OSに対応)
  • 安心・安全ツール(対象PCやネットワークへの負荷が非常に軽い)

 

LANSCOPE機能一覧

製品群

今、必要な機能だけを選んで導入できるので、コストを抑えて導入できます

機能一覧

市場シェアNo.1のIT資産管理ツール

機能一覧

機能

1.リソースへの負荷軽減に徹底的にこだわった設計

ネットワーク負荷・クライアント負荷の軽さや保存容量の少なさが評価

ネットワーク負荷の軽さと負荷分散の構成でストレスなく運用できます

●ネットワーク負荷の軽さ

Catのログ送信時のネットワーク負荷は、Excel A4ドキュメントを1枚印刷した時の160分の1

LANSCOPEのログ送信時のネットワーク負荷は、Excel A4ドキュメントを1枚印刷した時の160分の1です。ネットワークアナライザを開発していた技術があるからこそ実践できた圧倒的な性能です。
<計測内容>通信パケット量

●クライアント負荷の軽さ

XenApp™サーバーのCPU負荷

LANSCOPEは他社製品の常駐エージェントと比べて、XenApp™サーバーに40ユーザーがアクセスしたときのCPU負荷を3分の1に抑えています。

●ログの保存容量の少なさ

ログ保存容量LANSCOPEは人が操作した内容を判別する仕組みで、必要のない大量のシステムログなどをフィルターします。他社製品の約5分の1めでログ保存容量を抑え、HDDを圧迫しません。

●システムの負荷分散

サーバーを集計・閲覧用とデータ収集用に分けることでシステムの負荷を分散LANSCOPEは、サーバーを集計・閲覧用とデータ収集用に分けることでシステムの負荷を分散しています。大規模環境でも運用可能な構成で、4万台のPCを管理している実績があります。

2.クラウド・マルチデバイス・グローバル環境に対応

通信の暗号化によりインターネット経由でも安全にPCを管理

環境対応も幅広く、在宅やリモートワークを含め様々な環境下のOSをセキュアに管理

様々な環境下のOSをセキュアに管理

3.セキュリティを“分かりやすく”するレポート

 

脆弱性の有無をレポート!対策すべき脆弱性の可視化~対策までを支援

勤務状況を一目で把握

4.勤怠管理レポート

 

1日の最初と最後のログを勤務情報として取得し「日別」「人別」に勤務状況を一目で把握

勤務状況を一目で把握

5.Microsoft Defender連携

 

優位性と課題

 

連携は簡単!Microsoft Defenderの情報取得はチェックを付けるだけでOK情報取得はチェックを付けるだけでOK”

6.API連携機能

 

LANSCOPEが取得した情報をAPIを通じて他ソフトウェアやサービスに活用!

LANSCOPEで取得した情報をAPIで連携
ハードウェア資産情報やデバイスポリシー情報の取得・変更をAPIで連携し活用することが可能になり、
システム同士を手間なく連携することができます。

情報取得はチェックを付けるだけでOK”

資料ダウンロード

製品カタログや、お役立ち資料がダウンロードいただけます。
※MOTEX社のサイトに移動します。

導入事例

LANSCOPEの導入事例はこちらをご覧ください。

 

LanScope Cat導入事例:株式会社毎日新聞社毎日新聞社 様

LANSCOPEの導入で、目指していた精度の高いIT資産管理を実現。
秘訣はツールの使いやすさと運用定着化までのサポート

 

LanScope Cat導入事例

大手通信会社 様

大手通信会社において、10,000台以上のクライアント管理を、全社クラウド移行方針に従い、拠点毎の約40台のLANSCOPEサーバをプライベートクラウド上に9台構成へ集約・再構築することで、より高度な一元管理を実現しました。

 

LanScope Cat導入事例

大手地方金融会社 様

大手金融会社様において、約2000台のシンクライアントを含めた3000台以上のクライアントをわずか4台のLANSCOPEサーバで一元管理しています。