「LUiNa」(ルイナ)は、お客様がお持ちの時系列データから簡単に高精度な異常検知・予測を提供いたします。
専門知識がなくても利用でき、システム監視の高度化からIoTデータ活用まで幅広く対応。スタートしやすく、継続利用しやすい予兆予測サービスです。

AI型予兆予測サービス LUiNa

AI型予兆予測サービス LUiNaシステム監視の高度化からIoTデータ活用まで
蓄積データを活用し高精度な異常検知・予測を提供

「LUiNa」(ルイナ)は、お客様の蓄積データで異常検知・予測を行うサービスです。
機械学習を使った変化点検知ロジックを使い、いつもと異なる振る舞いや問題になる前の異常を検知します。過去の数値データに影響されないロジックも搭載し、高精度な異常検知・予測により、業務効率化やコスト削減を実現いたします。

 

貴社のこのような課題を解決します

課題解決例

  • 社内ログはたくさん蓄積しているが活用できていない
  • 年間数万件の異常アラート(実障害は数回)に振り回され、無駄な工数がかかるため、高精度なアラートで効率化を図りたい
  • 今後のシステム・リソースやトラフィック予測を行い、精度の高い投資計画を立てたい
  • IT保守費用が高止まりしているので減らしたい

LUiNaが解決いたします

特長① 貴社の蓄積されたデータを活用(新たなツール・エージェントは導入不要)

特長② 性能管理のプロの知見と機械学習で、貴社に合った高精度な異常検知(予兆検知)、予測サービスを提供

特長③ 応用範囲が広く、さまざまな業種・用途で利用でき、スタートも簡単

システム管理システム管理 設備異常検知設備異常検知 発電量予測予測 IoT用途IoT用途

概要

お客さまの時系列データで高精度な異常検知・予測を実施

データを問わず蓄積データを活用 過去データの影響を受けず学習し、ノイズを省いた検知ロジックを搭載

LUiNa導入のメリット

効率的な予防保守で人材不足の解消と無駄な投資を防止し収益に貢献

①保守作業回数の削減

ー無駄なアラート対応を減らし、昼夜保守対応を大幅削減

②障害前に予防対処することで、システム停止を回避

③保守部門の働き方改革

ー少人数対応を実現し、単時間あたりの生産性向上に貢献

導入フロー・初期構築

導入までの大まかな流れ

要件整理 PoC 利用判断 契約

初期構築の流れ

初期構築の流れ

サポート内容

サービス使用に関するQ&A:専用Webサイトにて受付・対応させていただきます。

サポート:異常検知、予測の各種検知モジュールのパラメーター調整

     ※お客様起因によるパラメーターの大幅変更、工数増の場合は別途料金が必要となる場合がございます。

サポート受付時間:平日9時~18時(土日・祝日、年末年始、弊社指定の休日は休業日となります。)

自動分析による検知・予測例

システム管理事例

リソース障害予兆を検知

機械学習と変化点検値による異常検知

検知実績例)

  • プロセス異常によるCPUループを発見し、障害前に対処
  • 予想以上のシステム負荷によるCPU・メモリーダウン前に検知

 

機器故障前の異常状態を検知

狼少年検知を防ぎ、本丸の異常を検知

検知実績例)

  • ネットワーク機器の故障前の異常な動きを1か月前から検知
  • サーバー機器のマザーボードのファンの異常を検知し、CPU・メモリーの故障前にファンを交換

 

リソース将来予測を実現

機械学習により高精度で正確な将来予測が可能(下記は13カ月データの学習にて算出)

機械学習による予測

予測実績例)

  • CPU使用率やディスクスペースの予測から、CPU削減やクラウド契約へ切り替えの検討に利用
  • ネットワーク流量の予測により、ネットワーク帯域の検討に利用

※実際の画面は変更になる場合があります。