クライアント運用管理ソフトウエア SKYSEA Client View

クライアント運用管理ソフトウエア SKYSEA Client View時代のニーズを取り入れ毎年バージョンアップ。サイバー攻撃対策からWindows 10の端末管理、長時間労働対策まで、IT運用管理を幅広くご支援します。

 

メリット

  • IT資産運用の最適化
  • 情報漏洩リスクの軽減
  • 労働対策管理の強化

特長

  • UTM等他社製品との連携が豊富
  • 毎年バージョンアップ(お客様の声を取り入れ進化継続)
  • 国際基準のサービス品質(ITサービスマネジメントの国際規格「ISO/IEC 2000」など、国際認証を取得)

ソリューション体系

考えられる対策・運用管理の一例 SKYSEA Client View
ご支援できる機能
IT資産運用の最適化を支援
  • ハードウエア / インストールアプリケーションの現状把握
  • 離れた拠点のPCをメンテナンス
  • Windows10更新プログラムの運用管理 など

IT資産管理

ソフトウエア資産管理(SAM)

メンテナンス

重要データの安全な取り扱いを支援
  • 日々のPCで操作をログとして収集
  • USBデバイスやメディアの取り扱いを制限
  • 重要データの漏洩を防ぐため、各種操作を制限 など

ログ管理

デバイス管理

セキュリティ管理

サイバー攻撃に対し多層防御による情報漏洩対策を支援
  • UTM連携機能・ウイルス連携機能の活用
  • マルウェアの重要データへのアクセスを抑止 など

ログ管理

セキュリティ管理

過重労働対策を支援
  • 終業時刻の周知
  • 電源ON/OFFログで勤務実態把握の支援 など

ログ管理

セキュリティ管理

 

連携ソリューション

SKYSEA Client Viewだけでは対応できないセキュリティ対策は、各メーカー製品との連携機能で対応いただけます。
連携によって、より強固なセキュリティ対策と多層防御が可能です。

SKYSEA Client Viewとの製品連携による提供可能機能

機能

1. デバイス管理

接続すると棚卸が完了、所有確認を効率的に

① 管理機で棚卸対象や期間を設定

期間/対象部署 棚卸を行う機関や棚卸し対応となる部署を設定します。

② クライアントPCにUSBデバイスを挿入

クライアントPCにUSBデバイスを挿入メッセージが表示されると、利用者は自分の管理するUSBデバイスを挿入。

③ 台帳に自動反映

棚卸の実施結果をデバイス管理台帳に反映。
棚卸の実施結果をデバイス管理台帳に反映

 

USBデバイスに関する申請、承認

USBデバイスに関する利用申請、承認管理が可能です

 

2.勤怠管理支援

残業時間の申請

終業時刻近くになると、PCに通知・残業申請画面を表示することが可能です。

残業時間の申請

残業時間の申請支援

申告した残業時間を超えた場合のPCの動作を、「ネットワークから遮断」「PCの画面を表示」「残業申請の画面を表示」の3パターンから設定できます。

申告した残業時間を超えた場合、3パターンで設定できます。

 

3.UTM連携

外部への不審な通信などを検知

不正侵入検知/ 防止機能(IPS)を搭載したUTM製品と連携。UTM製品は、PCから外部への不審な通信を検知して、IPアドレスをSKYSEA Client Viewに通知。SKYSEA Client Viewは、UTM装置から通知されるIPアドレスを元にそのPCをネットワークから遮断します。

1.外部への不審な通信を検知 2.UTM製品のSyslogを検知 3.ネットワークから遮断

資料ダウンロード

製品カタログや、技術資料がダウンロードいただけます。