次世代ID管理(IGA)のグローバルリーダーであるSailPoint社から「APAC Partner of the Year」を受賞

株式会社アイ・アイ・エムは、次世代ID管理(IGA:アイデンティティ・ガバナンス管理)のグローバルリーダーであるSailPoint社から「APAC Partner of the Year」を受賞いたしました。

本アワードはIGAの普及、拡大に貢献したアジア太平洋地域 (Asia-Pacific)のパートナーを表彰するもので、弊社の活動およびソリューション提供実績が評価されました。

SailPoint社の掲載ページはこちらをご覧ください。
https://www.sailpoint.com/partners/system-integrators-and-resellers/

 

【SailPoint社 IdentityIQについて】

オープンなID管理プラットフォーム上で提供される「ガバナンスに基づくID管理」により、すべてを一元的に可視化し、ガバナンスに基づく統合的な管理(IGA)を実現。全世界で1400社以上の大手企業が利用するIGA管理ツールが「IdentityIQ」です。

○次世代ID管理:IGA:アイデンティティ・ガバナンス管理)とは

  • セキュリティの向上、ITガバナンスの徹底が実現できます。
  • 全てのID、アプリ、データへのアクセス権コントロールをジャストインタイムで対応します。
  • 必要な時に、必要な人へ、必要な権限を与え、完了時は速やかに剥奪することが可能です。
  • IDの棚卸が業務部門や管理部門にて簡便に実施でき、棚卸作業の工数を大幅削減します。
  • IDの棚卸における抜け漏れを無くし、監査において、適切に管理していることを容易に証明できます。
  • 現在のアクセス権の状況の可視化が簡単に行え、監査対応が万全になります。

 

IdentityIQ 製品情報

https://www.iim.co.jp/products/identityiq/