アプリケーションパフォーマンス管理ソフトウエア Dynatrace■アプリケーションパフォーマンス管理ソフトウエア 「Dynatrace」導入事例

障害の早期発見を目指して

株式会社日立物流は、3PL(サードパーティロジスティクス)の先駆者として1980年代からの圧倒的な実績に裏打ちされた設計・運営ノウハウと、お客さまの業界に特化した専門家集団によるきめ細かいサービスを提供しています。
調達、生産から、販売や流通、アフターサービスまで、お客さまのサプライチェーンのさまざまなステージにおける物流業務を包括的にアウトソーシングいただき、サービス水準と物流効率の向上を可能にします。​
第一人者ならではの豊富なノウハウとコンサルティング力、各種インフラ、最新テクノロジーを駆使し、お客さまとともに最適な運営モデルを創り続けています。​

【導入目的】

  • AI活用による不具合箇所の早期発見と問題解決の迅速化/省人化​
  • オンタイムでの障害範囲の特定/対策に時間がかかる​
  • 不具合が発生している瞬間に事象の分析をする手段がない​
  • クラウド活用によりどこからでも発生した事象を迅速共有できる​
  • 対策までの時間を短縮し、少人数で不具合箇所まで特定できる​

詳細資料ダウンロード

  • 本事例の詳細はダウンロード資料からご覧いただけます。
    こちらのフォームからダウンロードをお願いします。

お客様プロフィール

株式会社日立物流株式会社日立物流
URL: https://www.hitachi-transportsystem.com/jp/

※2020年12月掲載