〔開発者向け〕パフォーマンス管理セミナー

人気セミナー「パフォーマンス管理セミナー」を開発者向けにアレンジし、1日に凝縮したセミナーです。

昨今は、短期間で品質の高いシステムを安価に構築することが求められています。その結果、パフォーマンス管理がおろそかになり、運用コストが大幅に増加するケースが見受けられます。
本セミナーでは、実業務では学ぶ機会の少ない、パフォーマンス管理の方法論やチェック手法を体系的にお伝えします。
システム開発業務の各フェーズで留意しておくべきパフォーマンス管理のポイントを習得いただけるよう、事例を交えながらご説明します。

セミナーの特長

  • 要件定義時に役立つリソースサイジング手法をご紹介
    線形分析や待ち行列、シミュレーションなどの統計評価手法や基盤の基礎知識を説明します
  • 性能障害を起こさないシステム造りの留意点を考察
    設計時およびテスト段階での留意点や評価ポイントを説明します
  • 実践事例を交えながら総合性能試験の目的と効果を解説
    カットオーバー直前に確認すべき性能について説明します

対象となる方

・開発業務に2、3年以上携わっている方
※メインフレーム、オープンシステムは問いません

テーマ

(各テーマをクリックすると詳細を確認いただけます)

  1. キャパシティ管理入門*
  2. システム開発とパフォーマンス管理*

*印のあるセミナーはWeb受講対象です。

参加されたお客様の声

  • 無料で基礎知識から具体的事例まで教えていただけるのでありがたいです。
  • DB関連について詳細な内容だったため非常に良かったです。
  • アプリ部門の人間に受講を勧めたいと思います。
  • 今まであまりキャパシティ管理を意識してこなかったが、体系的に勉強できてよかったです。
    特にSLAの重要性や相関算出など、色々なデータ分析手法はとても参考になりました

 

開催概要・お申込み

日時 【東京】2019年5月14日(金) 9:30‐16:30
(Web)2019年5月28日(金)~
会場 株式会社 アイ・アイ・エム セミナールーム
〒113-0033 文京区本郷2-27-20 本郷センタービル6F
対象 IT部門、システム関連部門の方
参加費 無料(※事前登録が必要です)
定員 70名
ご注意 ※締切後のお申込みにつきましては、Emailまたはお電話にてお問合せください。
お申込み 下記ページよりお申し込みいただくか、弊社の担当営業までご連絡ください。
お申し込みはこちら
(※開催日の約2ヶ月前より受付開始いたします)

各テーマの詳細

キャパシティ管理入門
キャパシティ管理とはいったい何なのか?どうすればシステムを効率よく管理できるのか?メインフレームからオープンシステムまでの各種プラットフォームについて、コンピュータのキャパシティ管理に関する手法と考え方をご紹介いたします。
<内容

  • キャパシティ管理の必要性
  • キャパシティ管理の概要 : サービス/ワークロード/リソース/コスト管理について
  • キャパシティ管理の実践 : キャパシティ管理実践のテクニックと事例のご紹介

<資料サンプル>
資料サンプル

 

システム開発とパフォーマンス管理
システム開発業務の各フェーズで留意しておくべきパフォーマンス管理のポイントを習得いただけるよう、実践事例を交えながらご説明します。また、要件定義時のリソースサイジング手法や、総合性能試験の目的と効果などを解説します。

<内容

  • インフォメーション・マネジメント
  • 開発工程と性能試験
  • 方式設計(インフラの基礎知識)
  • 性能試験の事例
  • 性能データの収集と予測技法
  • 業務ログの活用

<資料サンプル>
資料サンプル